山田涼介の眉毛の書き方は?眉下超ストレートラインがポイント!

(当サイトは広告を利用しています。)
メイク方法
スポンサーリンク

アイドルだけでなく、俳優としても活躍されている山田涼介さん。

芸能人に限らず一般男性もメイクする時代となって、山田涼介さんのようにかっこよくなりたいと思われている方も多いことと思います。

女性ファンも山田涼介さんの使用しているコスメにも注目しているようですね。

そこで今回は山田涼介さんの眉毛の書き方について解説したいと思います。

とても簡単ですので、ぜひ試されてみてください!

山田涼介の眉毛はどんな眉毛?

山田涼介さんの眉毛の特徴は以下のようになります。

  • 超ストレート
  • 眉尻が長め
  • 少し下がり気味
  • 色は濃いめ

このポイントを元に山田眉を作って参ります!

では、今回こちらの眉毛を使って解説していきたいと思います。

山田眉は次の手順でつくります。

  1. 眉尻の位置にしるしをつける
  2. 眉の下のラインを作る
  3. 全体的に書き足す
  4. アイブロウマスカラでなじませる

こちらを画像で詳しく解説していきます。

山田涼介の眉毛の書き方を解説!

では、さっそく山田涼介さんの眉毛の作り方を順番にご紹介していきますね。

まずはこちらの眉毛にしるしをつけて書きやすくしていきます!

①アイブロウペンシルで眉毛の形をつくる

山田涼介さんの眉毛の形をつくる順番は以下のようになります。

  1. 眉毛全体をコームで梳かす
  2. 眉尻にしるしをつける
  3. 眉毛の下のラインを書く
  4. 眉毛全体を書き足す

では、画像で解説いたします。

山田涼介さんの眉毛は、小鼻と目尻を繋いだ延長線上に眉尻があります。

まずは、眉尻の位置をわかりやすくするためにしるしをつけましょう!

このように、元の眉毛から繋げやすいようにしるしを付けておきます。

アイブロウペンシルは髪色に合ったカラーを選びましょう!

次に、付けたしるしに繋げるようにして下のラインだけ書いてしまいます!

山田涼介さんの眉毛は、下のラインがまっすぐでカーブがないので、元のカーブを埋めるようにして書いていきます。

ほぼ直線を書くようなイメージでOKです!

下のラインは眉頭よりも眉尻が少し下がるように書くと山田涼介さんらしさがアップします!

下のラインが書けたら、次は全体に書き足します。

下のラインをガイドラインにして、繋げていくだけです。

山田涼介さんの眉毛は角がないので、かなりなだらかなカーブを描いていきましょう。

書き足すとこのようになります。

ほとんどカーブはないまっすぐな形ですが、少しだけ眉尻を細くしています!

これで形は完成しましたが、毛の黒い感じが浮いてますよね。

色味をなじませるために、アイブロウマスカラで仕上げていきます!

②アイブロウマスカラでなじませる

山田涼介さんの眉毛は、髪色に合ったカラーで統一されています。

仕上げにアイブロウマスカラでなじませていきましょう!

アイブロウマスカラの付け方は以下のようになります。

  1. 髪色に合ったカラーのアイブロウマスカラを選ぶ
  2. 地肌につかないように気をつけながらつける
  3. 毛流れにそってつける
  4. 色がつきにくい場合は逆毛を立てるようにつける
  5. 再度毛流れを整える

では、画像で解説いたします。

アイブロウマスカラは、毛流れにそって梳かすようにしてつけましょう!

カラーがつきにくい場合は、逆毛を立てるように逆につけて、また毛流れを戻すようにすると付きやすくなります!

これで、山田涼介さんの眉毛が完成しました!

アイブロウマスカラで自然になじみましたね!

山田涼介の眉毛の書き方まとめ!

では、山田涼介さんの眉毛の作り方をもう一度振り返ってみましょう!

元の眉毛(Before)

眉尻にしるしを付ける

下のラインを書く

全体を書き足す

アイブロウマスカラをつける

以上で完成しました!

これで、山田涼介さんに一歩近づけたのではないでしょうか♪

山田涼介の愛用コスメは?

山田涼介さんの愛用されているアイブロウアイテムはこちらのようです。

コフレドールの『Wブロウデザイナー』です。

ペンシル、パウダー、スクリューブラシが一本に集約されている便利なアイテムです♪

ご自身がセルフメイクをする動画で使用されており、話題になりました。

こちらで試されてみてはいかがでしょうか♪

あとがき

いかがでしたか?

今回は山田涼介さんの眉毛の書き方を解説しました!

ぜひ、試されてみてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メイク方法
スポンサーリンク
シェアする
Attractive Change

コメント

タイトルとURLをコピーしました